MISSION

当社は昭和27年に創業、今年で65週年を迎える老舗企業ではありますが、
平均年齢が約27歳と非常に若く活気のある会社です。
白黒現像所として始まった当社は、時代の変化に合わせてメイン事業を移動体通信販売にシフトし、
10期連続売上成長を達成。
昨年度には飲食事業を開始、さらに今期からは新たな事業も立上げ、100年続く企業を目指してまいります。
また、北海道の経済貢献だけにとどまらず、教育活動、環境保護活動などでも地域の発展に貢献しております。

「時代が変わる、新しい価値を。」

をミッションに、今後も時代の変化に合わせ、新しい価値を創出し続けて参ります。

株式会社タザワ
代表取締役社長 不破直継

社魂

戦うべきは自分の固定観念。
否定すべきは否定論。
称えるべきは逃げない度胸。
世界にない新しい会社を創ろう。
最速、最高のアウトプット。
脳みその汗が枯れるまで考え抜く。
とにかく考え抜く。
常にベンチャーであれ。
成功も失敗も徹底共有。
個人としてはもちろん、会社としても成長することを意識しよう。

TAZAWA7
やんちゃであれ!
世の中に「仕掛ける」のは、予想外の行動をとるヤツ。既成概念を超えるヤツ。
正論と予定調和が好きな大人にはなるな。他人の意見にひるむな。ガキのようにやんちゃなオトナでいよう。
仕事に美学を!
仕事に美学をもとう。ひとの真似をしない。誰かのせいにしない。言い訳をしない。
仕事だからと割り切らずに、恋愛や人生とおなじように、自分がかっこいいと思 うことを貫け。
本質を掴め!
ゴールにたどり着く意外な道筋、古いルールを破る新しいルール、不可能を可能にする「例外」。
モノゴトの奥にある本質を掴めば、誰かがつくった決まりごとも、難攻不落に見えた鉄壁も崩せる。
オープンに!
企んで駆け引きするのは80年代。情報を操れる時代は終わった。
今はフェアでオープンな人と企業が生き残る。バカ正直なくらい誠実で、ちょうどいい。
リアルを追え!
自分を誤魔化すことに慣れている人は、言葉にリアリティがない。企画に心がない。それでは人は動かない。
むきだしの自分の心と身体で感じたリアルを、すなおに言葉にする。アイデアにする。それだけで人は動く。
結果にこだわれ!
結果は意志で引きよせるもの。「できれば」を「ぜったい」にするだけで、今やるべきことが見えてくる。
過程や努力に甘えてはいけない。理屈よりも結果で語れるヤツのところに、チャンスも人も集まってくる。
限界をやぶれ!
自分の限界を決めているのは、自分自身。できないと諦めなければ、人はどこまでも成長する。
tazawaの天井を破るくらいに、跳びあがれ。